第39回 福岡市女子剣道交流大会

2023年4月16日(日)福岡市総合体育館にて、第39回 福岡女子剣道交流大会が開催されました!

今年は内海先生もエントリーして、妙義女子総勢11名での挑戦でした♪(´▽`)

と、ここで最初に広告をひとつ…

一緒にこの女子大会を目指して剣道しませんか?
妙義女子 募集中です♪(´▽`)

> お問わせはこちらから!

初心者でも大人の入門でもリバ剣さんでも大歓迎です(`_´)ゞ

親子で剣道、今から剣道、今さら剣道…剣道入門や再開に遅すぎることはありません!

ちなみに妙義塾の小学生は中学2年生までに二段を取得することを目標に稽古しております。それを考えると、お子さんにとっては春と秋が剣道入門のタイミングかもです!

もちろん夏や冬でも大歓迎なんですけどね😊

年長さんからおとなの方まで、もちろん男子も募集していますψ(`∇´)ψ

いつでも、とびうめアリーナ剣道場に見学に来てください😊

…というわけで本題に移ります(笑)

大会は、まだコロナ対策に油断できないこともあり、午前中に小学生と一般の部の試合が、午後から中学生、高校生の部が行われるという2部構成で開催されました。

まずは午前の部、小学5年生になったあかりと内海先生の登場です😊

小学生5~6年の部

光原 あかり 

昨年から取り組んできたメンが炸裂!

もともと攻めの気持ちはしっかりしているので、あとは左手の握りと左腕の振りを意識して力強いメンが打てるようになりましょう。

3回戦のメンの打ち合いでは、残念ながら相手が1枚上手でしたが、あかりはこれからそのレベルに入っていく段階にいるので、ここから更にメンを磨いていこう😊

今年の夏が楽しみです。よくがんばりました♪(´▽`)

1回戦 勝ち(2 – 0) 

 メ メ -     勝力 葵(宮竹少年剣道クラブ)

2回戦 勝ち(2 – 0) 

 メ メ -     相良 美都(鳥飼少年剣道)

3回戦 負け(0 – 2) 

     - メ メ 森田 由宇香(如水館)

一般の部

内海 奈緒 

準決勝進出 3位入賞!

我らが内海先生、さすがでした♪(´▽`)

試合前はだいぶ緊張している感じでしたが、いざ試合が始まるといつものように強い攻めからしっかりした打突を繰り出し、危なげなく勝ち上がっていきました。

準決勝は上段の菊川先生との対戦。

ここでも相手の力強い攻めに一歩も譲らず、素晴らしい戦いを展開してくれました。

観戦した子どもたちのハートを鷲づかみにしたのは間違いありません😊

本当にお疲れさまでした(`_´)ゞ

菊川先生も、おめでとうございました!

1回戦 勝ち(2 – 0) 

 メ メ -     藤井 日名子(西高宮剣錬会)

2回戦 勝ち(2 – 0) 

 メ ド -     高橋 真理(如水館)

3回戦(準決勝) 負け(0 – 1) 

     - メ   菊川 理江(清士館) 

そして午後の部…

中学生1年の部

飛永 渉羽 

特に緊張している様子もなく、1回戦、2回戦と危なげなく勝ち上がっていった渉羽。
しかし、3回戦で山場が訪れました。相手は今大会で優勝した今宿少年剣道部の國友麻桜さん。
惜しいところもたくさんあり延長にもつれ込んだのですが、最後はメンを打たれて敗退。

それでも…

次世代エースの名に恥じない戦いぶりでした😊

これからも引き続き、中学剣道の課題に取り組んでいこう!

1回戦 勝ち(2 – 0) 

 コ メ -     進 樹里亜(香椎東剣道スポーツ少年団)

2回戦 勝ち(1 – 0) 

 メ   -     山村 丹南(あすなろ剣道教室)

3回戦 (延長)負け(0 – 1) 

     - メ   國友 麻桜(今宿少年剣道部) ※ 中学生1年の部 優勝

石井 遥   

今大会はコテが光った遥。

2回戦では同じ博多区の大城さんとの熱戦を制して3回戦へ…ここを勝ち抜けば目標達成だったのですが、残念ながら今回も3回戦の壁に阻まれてしまいました(^_^;)

でも、考えてみれば、昨年のこの大会はメンが光って勝ち進み、夏頃の大会ではドウが光って活躍し、今大会はコテが光って頑張った。となると、それはつまり…

メンもコテもドウも大会に通用するレベルってことです😊

あとは剣道でいちばん大切な「攻め」の部分を学びましょう。
月末の宮本武蔵旗に向けて、またレベルを上げていこうね♪(´▽`)

1回戦 勝ち(2 – 0) 

 コ コ -     上山 あい花(東花畑少年剣道教室)

2回戦 (延長)勝ち(1 – 0) 

 コ   -     大城 瑞希(東月隈剣道クラブ)

3回戦 負け(0 – 2) 

     - メ メ 瓦 優月(横手少年剣道) 

中学生2〜3年の部

内海 陽愛

最近好調に見える陽愛。

別の試合場で審判をしていたので遠目にしか見れませんでしたが、それでも動きがいいのはわかりました♪(´▽`)

が、早くも2回戦で山場が来てしまい…

結局、そのままパート優勝した宮崎さんにメンを打たれて敗れてしまったものの、この春一番の成長株であることに変わりありません。

次の宮本武蔵旗に向けて引き続きがんばっていこうねψ(`∇´)ψ

沈着冷静に戦おう!陽愛 (*^_^*)

1回戦 勝ち(2 – 1) 

 ド ド - メ   山岡 美月(香椎第1中学)

2回戦 負け(0 – 1) 

     - メ   宮崎 理彩子(福岡一信館)※ パート優勝 

山岡 百恵

日々の稽古で取り組んでいる色々な技を出そうとする努力が随所に見られ、試合内容もかなり良かったです。

なかなか思うように勝てない日々が続いていましたが、このところ3回戦まで勝ち進めるようにもなってきました。あとは 3回戦突破という目標を達成して 次のステージに進むだけですね😊

…と、まぁ、そこの壁がかなり厚いんですけどね(^_^;)

日頃から本当にがんばっている百恵。

精一杯努力して「成果につなげる」のが目標ではありますが、それも日頃の地道な努力や敗戦からの学びを通じた経験値の積み重ねがあってのこと。このまま自分を信じて突き進んでほしいところです😊

挫けずがんばれ 百恵♪(´▽`)

1回戦 勝ち(1 – 0) 

 コ   -     石橋 千里(福岡 清龍会)

2回戦 勝ち(2 – 0) 

 メ メ -     堀井 結月(三筑中学)

3回戦 負け(1 – 2) 

 コ   - メ メ 中村 世梨(若舞少年剣道部) 

在津 朱理 

5回戦(パート決勝)進出 ベスト16!

これは、お見事でした😊

初戦は胃が痛みましたが、終始エースとしての自覚も見えたし、応援してくれる仲間たちを行動で引っ張るような、堂々とした戦いぶりだったとも思います。

特に4回戦、如水館の春日さんとの対戦では落ち着いて戦っていて、さらに(おまけの30秒も含めてw)勝ちきった姿を見たときには、ほんの一瞬「決勝トーナメントに進めるかも!」とか思ってしまいました(笑)

それがいけなかったのか、勝負はそれほど甘くはなく、パート決勝では相手が一枚上手でしたね(^_^;)

でも、勝ちきった4試合より敗れた1試合のほうが、優勢に進められた3試合より、危なかった初戦のほうが学びがありました♪(´▽`)

剣道は、そんなものです。

僕も指導者として、その「学び」の部分を活かせるように努力してサポートしようと思いますので、これからも、自分の剣道を突き進んでください。

1回戦 (延長)勝ち(1 – 0) 

 メ   -     山崎 愛己(田隈中)

2回戦 勝ち(2 – 0) 

 メ メ -     坂本 光(長尾中)

3回戦 (延長)勝ち(1 – 0) 

 コ   -     井口 瑤子(西高宮剣錬会) 

4回戦 勝ち(1 – 0) 

 メ   -     春日 御園(如水館)

5回戦 負け(0 – 1)パート決勝 ベスト16 

     - メ   花田 悠帆(筑紫女学園中学) 

高田 美結 

いつもながら運も味方につけて突き進む美結😊

小6の入門からずっと取り組んできた「足さばきに支えられたメン」が光り始めています。打って行く機会も磨かれてきていると思います。初戦のメンも3回戦のメンも素晴らしかった。

このまま目標を達成してくれ!と願いましたが、そこは甘くなかったですね…

1本先取してから2本取り返される展開は努力で克服できますので、これからの稽古の中で課題として取り組んでいこうね(*^_^*)

それから…運も実力のうちです!😊

運が味方してくれるのは日頃の努力があるからです。
今回の戦いぶりを自信にして、宮本武蔵旗に向けてさらにがんばっていきましょう♪(´▽`)

1回戦 勝ち(2 – 0) 

 メ メ -     川谷 心海(野間中学)

2回戦 勝ち(不戦勝) 

     -     石田 恵都(香椎第1中学)

3回戦 負け(1 – 2) 

 メ   - メ メ 秋本 莉奈(若舞少年剣道部) 

平松 瑠愛

中学で剣道入門し、初年度はコロナに振り回されて、なかなか思うように稽古できなかった中学3年生の中でも、特に誰より努力している瑠愛。

昨年の前半には試合で勝てるようになってきていましたが、成長が著しいだけに次の壁もすぐにやってきてしまいます。

そこが辛いところですね…

でも、壁が次から次に高速で目の前に現れるように思えるのは、実は自分がそのスピードで成長しているからなのです。

初戦敗退という結果ではありましたが、今まで見たことがない戦いぶりに目を細めました。

大会で勝ち上がるというのが難しい時期かもしれないので、練習試合や練成会などに積極的に参加して、経験値をあげていこう♪(´▽`)

耐えて耐えて、最後に大きな花を咲かせよう!♪(´▽`)

宮本武蔵旗が楽しみな試合内容でした😊

1回戦 負け(0 – 1) 

     - メ   鶴田 紅葉(次郎丸中)

高校生の部 

品川 琴美

妙義塾の先輩として頼もしい戦いを繰り広げてくれる双璧のひとり、琴美。

今回も2回戦から登場して、きっちり3回戦に駒を進めました。

ここで、大会前から心配していた上段との対戦が実現!(笑)
初めての上段剣士との試合でしたが、対策してきた内容を出し切って、よく戦ったと思います。

最後はメンを打たれましたが、結局パート決勝まで進んでいった相手に真っ向勝負を挑む姿に、応援していた仲間たちの尊敬の念は深まったことでしょう。

頼りにしてます!(*^_^*)

これからも自分の剣道を邁進してくれることを願います😊

2回戦 勝ち(1 – 0) 

 メ   -     濱上 結衣(上智福岡高校)

3回戦 負け(0 – 1) 

     - メ   丸尾 日菜姫(福岡高校)※ パート決勝進出 

飛永 海宇

妙義塾の頼れる先輩、その双璧の一角である海宇!

…なのですが、今回、稽古不足は否めない感じでしたね(^_^;)

受験を終えたばかりのJKの春なので、まぁ無理もないかなぁと思います(笑)

それでも試合内容的には惜しいところもたくさんあって、見せ場を作るところはさすがです😊

最後は、試合開始早々に奪われた一本の重さに泣くことになりましたが、これはかなり経験値をあげてくれたことでしょう。

これからも地道でいいので「海宇の剣道」を続けてください。

一緒にがんばろう、海宇♪(´▽`)

2回戦 負け(0 – 2) 

     - コ メ  西ノ原 未央(筑紫女学園高校)

今大会のリポートは以上です。

コロナ禍での女子大会だったので、残念ながら男子の仲間たちは応援に駆けつけることもできず残念だったと思いますし、空気感を共有することもできなかったと思います。

そこは、できるだけがんばって大会内容をまとめましたので、共有されている試合ビデオなんかも観て臨場感をつかみつつ、男子も一緒にモチベーションを高めてくれると嬉しいです(*^_^*)

また、みんなで次の大会に向けてしっかり課題と向き合っていきましょう!

この記事を書いた人